♪ 講師プロフィール

代表講師  :  柚木 祐美子 (ゆのき ゆみこ)
月・水・木・土曜日  担当
 
カワイ音楽教室講師として6年半勤務。
3年目にして、ドリマトーン(電子オルガン)
リーダー講師として、
新人講師教育を任される。
 
当時の生徒はコンクールで多数の入選・入賞をいただきドリマトーンジュニアコンクール全国大会にも出場させる経験をする。
 
自身も95'カワイコンクール全国大会にて金賞受賞(第1位)。プレイヤーとしての経験を積む。
 
講師かプレイヤーか決断を迫られ、悩んだ末、講師として活躍したいと心に決める。
 
コンクールに多数入賞させられる事は、講師として自信の付く事であったが、果たして生徒は自立して音楽を楽しんでいるか?先生のコピーではなく、自身から湧き出る豊かな音楽性を身につけているか?
疑問を感じ、97'講師として独立し、色々な指導法を勉強・研究する。
 
この時期jet指導者協会(ヤマハ銀座店)でヤマハのシステムも習得し、同時にヤマハ音楽教室DTM講師とも両立し、独自の指導法にてレッスンを開始する。
 
その後もリトミック研究センター等含め、色々なセミナーや教材を研究する中、2002年、自身の理念と合致した教育法「ペースメソッド」と運命的に出会い、教え込む教育から、生徒が自ら考え行動し、自立を促す教育を心掛けるようになる。また、昨今では様々なアーティストやアスリートも取り入れるコーチングやアドラー心理学も習得し、生徒やその保護者も含め、綿密な話し合い等により、心理面からもバックアップ出来るような体制を構築し、現在に至る。
 
スガナミ楽器町田支部jet会員
ペースメソッド研究会員
ABブロック代表
I.P.T.F指導スタッフ
 
 
 
講師  :  後藤 子沙 (ごとう みさ)
火曜日  担当

宮城県出身ピアニスト、キーボーディスト、コンポーザー。

昭和音楽大学ポピュラー科ピアノ専攻卒業。

 

在学中から様々なアーティストのサポート、TV局主催のイベントやフェスティバル等、演奏活動を積極的に行い、現在、自身の作曲したピアノ曲を演奏する『後藤子沙Project』の活動をメインに、演奏活動・CDリリースを精力的に行っている。 

 

幼いころからクラシックピアノを習う中で、他のジャンルの音楽にも興味を持ち、大学からポピュラーやジャズの勉強を始める。初めて目にする「コード譜」や「アドリブ」。戸惑いや不安もたくさんあったが、勉強していくうちに、「自由に弾くこと」の面白さや楽しさを覚え、今ではジャンルを問わず数多くの楽曲を演奏している。 

「コード譜」や「アドリブ」という、クラシックピアノでは習うことのなかった技術が今となっては基盤となっている。 

 

その理念や人間教育の関わりが「ペースメソッド」にピッタリ当てはまり、後進指導に意欲を燃やし、生徒さんと同じ目線で一緒に成長できる講師として活躍している。 

 

ペースメソッド研究会員 

七田教育ドレミコース認定講師

 

 

 

講師  :  龍岡 由加里 (たつおか ゆかり)

 金曜日  担当


東京音楽大学教育科卒業

ピアノを関根由喜江氏、
声楽を持田篤氏に師事


故ローベルト・アレキサンダー・ボーンケ氏に師事し、「温かみのある、一音一音にまで心を通わせた」演奏法を学び、

アンネ・トルガー氏(ヴァイマール音楽大学教授)来日時にレッスン受講生として、音楽的・技術的・理論的にピアノを学び、現在も自己研鑚を重ねる。


現在、他のピアノ教室、幼児教室でもピアノやリトミックを指導している。

技術だけではなく、個々の感性を育てること、楽しむこと、個性を活かせることができる「ペースメソッド」と出会い、「一人一人の個性を活かし、音楽の呼吸の中で最大限に表現することを楽しむこと」を指導する上でも大切にしている。


また、自身がピアノを師事するなかで、音楽に留まらず、人と人との絆の素晴らしさに気づくこと、人柄にふれることで多くの喜びや感謝を感じてきたため、講師として魅力ある人間であるよう、日々研磨している。


ペースメソッド研究会員
七田教育ドレミコース認定講師